ネパールインド_バナー

カンヤム

ンヤム(Kanyam)はネパール東部メチ県イラム郡カンヤム地域で産出される紅茶です。
カンヤム茶園はネパール国営茶園の一つで、由緒ある茶園の一つです。イラム地方は国境を挟んでダージリンと接しており茶栽培が盛んですが、生産量はダージリンと比べると少ないため知名度は高くありません。

色は非常に美しいオレンジ色。軽いテイストであっさりした飲み口。
茶樹の品種改良はダージリンと比較すると余り進んでいませんが、樹齢が比較的若いこともあり良質な茶葉を産出しており、ドイツなどで人気があります。
殆どがヨーロッパに輸出されるため高品質な茶葉を日本国内で入手するのは困難ですが、全く手に入らないわけではありません。

ージリンのように、ファーストフラッシュ、セカンドフラッシュ、オータムナルなどシーズンごとにお茶があります。
ファーストは若々しい爽やかなお茶、セカンドの上級品の一部にはマスカットフレーバーがあり、オータムは芯の通ったしっかりした味わいを持ちます。上質な茶葉は5000円/100gを超えるものもあり高価ですが、一度は飲んでみたい紅茶の一つです。